処方箋不要のコンタクトレンズ通販サイトを価格・送料・口コミで徹底比較

バイオトゥルーワンデー 価格比較&口コミ・評判情報

Pocket

バイオトゥルーワンデー

バイオトゥルーワンデーはボシュロムの1日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。

2014年に発売した比較的新しい商品で、バイオ・インスピレーション(生体模倣技術)から生まれた次世代素材「ハイパージェル」を使用した装着感が良く、乾燥しにくいコンタクトレンズです。

バイオトゥルーワンデーの特徴

バイオトゥルーワンデーはバイオ・インスピレーション(生体模倣技術)を利用し、人の目(角膜)を模倣して作られた次世代素材「ハイパージェル」を使用したコンタクトレンズです。ボシュロムのコンタクトレンズでは珍しくUVカット機能がついています。

バイオトゥルーワンデーの一番の特徴としては、含水率が78%という高含水率です。通常、含水率が高いコンタクトレンズは、装着感が良い一方、目が乾燥しやすい傾向があります。一方で、バイオトゥルーワンデーは78%と他のレンズに比べて含水率が高いのに関わらず、乾燥しないと評価が高いです。

バイオトゥルーワンデーは使い捨てコンタクトレンズの中で含水率78%と含水率が一番高いコンタクトレンズです。高含水率のコンタクトレンズとしては、ワンデーアキュビューモイスト(含水率58%)、プロクリアワンデー(含水率60%)、デイリーズアクアコンフォートプラス(含水率:69%)がありますが、含水率が70%を超えているレンズはバイオトゥルーワンデーだけです。

含水率が高いため、バイオトゥルーワンデーを装着したときの違和感は全くなく、付け心地が抜群に良いです。

通常、含水率が高いコンタクトレンズは、装着感が良い一方、目が乾燥しやすい傾向があります。一方で、バイオトゥルーワンデーは78%と他のレンズに比べて含水率が高いのに関わらず、乾燥しないと評価が高いです。

人の目(角膜)を模倣して作られた「ハイパージェル」素材が水分蒸発を抑制し、涙が眼のうるおいを保つようになっているのです。

装着感、乾燥しにくさが両立出来ているコンタクトレンズで、装着感や乾燥のしにくさを求めている方におすすめできるレンズです。

バイトトゥルーワンデーと他のコンタクトレンズの比較

ジョンソン&ジョンソンで評価が高い、ワンデーアキュビュートゥルーアイ(含水率:46%、酸素透過率:118)とバイオトゥルーワンデー(含水率:78%、酸素透過率:42)を比べると、装着感、乾燥しにくさはバイオトゥルーワンデーが良い評価を得ることが多く、長時間装用時の目の疲れにくさは酸素透過率が高いワンデーアキュビュートゥルーアイが良い評価を得ることが多いです。

バイオトゥルーワンデーは酸素透過率が高いシリコーンハイドロゲル素材を使用していないため、やはり酸素透過率が劣る分だけ目の疲れやすさがあります。ただ、酸素透過率は非シリコーンハイドロゲル素材の中で一番高く、裸眼時の93%の酸素を通すため、よほど長時間使用しない限りはそこまで目の疲れや違和感を感じることはないでしょう。

なお、バイオトゥルーワンデーは外しにくいとの評判もあります。含水率が高く、目にしっかり張り付くためですが、コンタクトレンズの取り外しが苦手な方は違うレンズを使った方が良いかもしれません(私自身が使ったときは気にならない程度でした)。

バイオトゥルーワンデー価格比較

バイオトゥルーワンデーが処方箋不要で最安値で買える通販サイトを比較しました。
価格はすべて送料込みの値段を表記しています。なお、毎日最新の価格に更新していますのでご安心ください。

バイオトゥルーワンデーは送料込み価格でレンズモードが断然安くなります。最安値で1箱あたり2,660円はハートアップなどの実店舗の価格(3,000~3,500円程度)と比べても格安な値段です。

※ベストレンズがバイオトゥルーワンデーの取り扱いを開始したので価格を追記しました。


通販サイト名
アットスタイル
アットスタイル
レンズオン
レンズオン
レンズアップル
レンズアップル
レンズモード
レンズモード
クリアコンタクト
クリアコンタクト
ベストレンズ
ベストレンズ
国内通販/
海外通販
国内通販 国内通販 国内通販 海外通販 国内通販 海外通販
1箱 取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし 3,180円 取扱いなし 最安
2,780円
2箱
(1か月分)
取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし 最安
5,560円
(1箱2,780円)
取扱いなし 最安
5,560円
(1箱2,780円)
6箱
(3か月分)
取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし 最安
16,040円
(1箱2,673円)
取扱いなし 16,640円
(1箱2,773円)
12箱
(6か月分)
取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし 最安
31,920円
(1箱2,660円)
取扱いなし 32,880円
(1箱2,740円)
24箱
(12か月分)
取扱いなし 取扱いなし 取扱いなし 最安
63,840円
(1箱2,660円)
取扱いなし 65,760円
(1箱2,740円)
送料 送料無料
一部商品540円
送料無料
一部商品540円
送料無料
一部商品540円
一箱300円 送料無料
一部商品540円
全品送料無料
返品 開封後返品可
(2箱まで)
開封後返品可
(2箱まで)
開封後返品可
(2箱まで)
未開封商品のみ
返品可
開封後返品可
(2箱まで)
返品不可
お届け日数 最短翌日
通常4日
最短翌日
通常2~3日
最短翌日
通常2~3日
通常7日~14日 通常7営業日 通常8営業日
クーポン有無 400円割引
クーポン等
500円割引
クーポン等
500円割引
クーポン等
500円割引
クーポン等
500円割引
クーポン等
100円割引
クーポン等
ポイント有無 1~10%付与 1~3%付与 1~10%付与
詳細
表は左右にスクロールできます

バイオトゥルーワンデー 口コミ、評判情報

バイオトゥルーワンデーの口コミや評判を実際にバイオトゥルーワンデーを利用したユーザから集めました。下記に口コミ情報を掲載しますので、ユーザーからの口コミを参考にしてくださいね。

目に潤いが続いて使いやすい!

評価:5

コンタクトレンズを付けた時に目に潤いを感じることができます。長時間つけていると目がゴロゴロした感じになりやすいのですが、このコンタクトはそれがないし、長時間つけていても疲れません。

裏表の確認はちょっとわかりにくいです。私だけかもしれませんが裏表が間違って装着すると、装着した瞬間目に痛みを感じます。また、他のコンタクトレンズはコンタクトレンズを付けるときに、破損があったり、つけていると目の中でコンタクトが破れたりしたことがあったので、コンタクトレンズに懸念を持っていたのですが、このコンタクトレンズはそんなことが1度もなく安心して使えます。

コンタクトレンズが渇きづらいので、パソコンなどの仕事の時は、長時間の仕事でも良く見えるし。目の乾きも感じません。コンタクトレンズを付けたまま寝るのは、あまり良くないのですが、寝て起きた時もカスミが少ないのもいいなと思います。眼科で看護師さんに勧められて、値段もそんなに高くなかったのですがとっても扱いやすく、眼の乾きもなくなったので仕事もはかどっています。

コンタクトレンズもパックを開ければそのまま、装着できるので簡単です。はじめての人も比較的簡単に装着できると思います。コンタクトレンズも取れやすいので、痛い想いしなくて済みます。

1年前にワンデーアキュビュートゥルーアイから切り替えてからずっとこのコンタクトレンズなのですが、とっても良いので妹や友達にもこのコンタクトレンズを進めています。妹に至っては、最近このコンタクトレンズに変えて割と気に入って使っているようです。

バイオトゥルーワンデー

バイオトゥルーワンデー

まのさん 30代  女性 会社員

装着感がよくて一日中、目が楽です

評価:4

バイオトゥルーワンデーは装着感がよくて目が楽なので気に入っています。朝から装着していて長時間使用していても、夕方になっても乾く感じがありません。1日使い捨てタイプなので、2週間使い捨てタイプのコンタクトレンズに比べて、夜遅くになるとやや乾く感じがしてきます。

裏表はよくわからないので、何度か間違えて装着したことがあります。その場合はよく見えないので、すぐに間違えたことに気付きます。

今までに他のメーカーのレンズも使用したことがあるのですが、そちらはボシュロムより薄く、目が楽なメリットはあるものの付けたり外したりが大変でした。私は特にソフトレンズを外すのが苦手なのですが、あまりにも薄いので乾いてぴったりとくっついてしまい、なかなか外れずに目を傷つけたこともありました。

現在のボシュロムは、潤いタイプで適度に厚みがあるので他のものに比べると外す際の苦労がかなり減っています。それでも外しにくい場合は、メルルのソフトコンタクトつけはずし器具を使っています。

バイオトゥルーワンデー

バイオトゥルーワンデー

ももさん 30代  女性 会社員

バイオトゥルーワンデー詳細

コンタクト名 バイオトゥルーワンデー
メーカー ボシュロム
タイプ ワンデー
販売開始時期 2014年2月
素材 HEMA
PW(度数) -0.25D〜-10.00D
BC(ベースカーブ)
(mm)
8.6
DIA(レンズ直径)
(mm)
14.2
レンズ厚
(mm)
0.075
酸素透過係数
(DK)
42
酸素透過率
(DK/L)
42
含水率(%) 78
UVカット
医療機器承認番号 22500BZX00177000
公式サイト http://www.biotrue.jp/
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook