処方せん不要のコンタクトレンズ通販サイトを価格・送料・口コミで徹底比較

コンタクトレンズ通販サイトが安い理由

Pocket

コンタクトレンズ通販サイトが安い理由

安さが売りのコンタクトレンズ通販サイトですが、なぜ安く売れるのか疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中には粗悪品を使っているのかも…と不安に感じている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。安く売れるにはきちんとした理由があるので安心してください。

それではコンタクトレンズの通販サイトが安い理由と通販サイトで購入した商品の品質について説明します。

運営費用が安いから

コンタクトレンズの通販サイトは実際に店舗を構えているわけではありません。店舗を構えているとお店の家賃や、受付のスタッフや商品説明・目の検査・試着のためのスタッフなどの人件費が多くかかってしまいます。

通常の販売店はこういった店舗の運営費用をコンタクトレンズの価格に上乗せしています。

一方で、通販サイトの場合はサイト上に商品情報が掲載されているため、商品の説明を行う必要はありません。

度数・ベースカーブなどコンタクトレンズを選ぶのに必要な情報は、事前に眼科などで測定してもらった上で商品を購入してもらうようになっているため、目の検査や試着などを行うための看護師・検査技師は必要ありません。注文や在庫の管理もパソコンででき、受付スタッフは不要です。

また、駅前の一等地に店舗を構える必要はないため、高額なお店の賃料は不要です。

通販サイトは、人件費や家賃などの店舗の運営費が実店舗と比べてかなり抑えられるため、その分コンタクトレンズを安く販売できるのです。

眼科と提携する必要がなく、眼科との提携費用が不要だから

街中のアイシティやハートアップなどのコンタクトレンズ専門店の近くには必ず眼科がありますよね?店舗を構えると、隣接する眼科と提携を行い、眼科で視力や目の状態を測定してもらって処方箋を発行してもらった上で、店舗に来てもらう必要があります。

場合によっては、眼科を自社運営している店舗もあります。

眼科と提携するためには、眼科の近くに店を構えたり、眼科と提携していることを示す広告を行ったりする必要があります。場合によっては、提携している眼科へキックバックのお金を支払っている店舗もあります。

眼科を自社運営する場合は、眼科医や看護師を雇う必要があり、さらにお金がかかります。

一方で通販サイトの場合は、処方箋の提示を不要とし、過去に眼科などで測定したデータをもとに購入してもらうため、眼科と提携する必要がありません。

眼科との提携にかかる費用が不要となり、その分コンタクトレンズの価格を落とすことが出来るのです。

仕入れ費用が安いから

販売店がコンタクトレンズを仕入れる場合、各店舗に一度コンタクトレンズを運ばなければ行けないため運搬費がかかってしまいます。通販サイトの場合は倉庫で在庫を一括管理しているのでこういった運搬費が抑えられています。

また、コンタクトレンズの箱に日本語表記のラベルが後から貼り付けられているのを見たことはないでしょうか。日本で販売されているほとんどのコンタクトレンズはジョンソン&ジョンソン、クーパービジョンなどの海外メーカーの製品で海外で生産され日本に輸入されたものなのです。販売店で売っているものは外国製のパッケージのものにわざわざラベルを貼っており、ラベル代分の費用がかかっているのです。

通販サイトでコンタクトレンズを購入すると外国製のパッケージのものが届くことがありますが、手間を省き、費用を抑えるためにそのままの状態で販売しているということだったのです。

通販サイトでは、運搬費やラベル代などの不要なコストを削減することで仕入れ費用を安くし、コンタクトレンズ代を安くしているのです。

通販サイトで購入した商品の品質は?

通販サイトは安いから言って、購入したコンタクトレンズの品質が悪いということはありません。

私自身、コンタクトレンズは毎回通販サイトで購入しており、色んな通販サイトを試したことがありますが、どの通販サイトもメーカ正規品で不良品が届いたことはありません。

使用期限が3年以上あるものばかりで、使用期限が短いという商品はありませんでした。先日(2016年7月)にアットスタイルで購入したときも使用期限が2020年1月までと十分に長いものでした。

コンタクトレンズ使用期限

また、当サイトが紹介しているどの通販サイトも不良品であれば、無料で返品を受け付けてくれるため、安心して商品を購入することが出来ます。しかも、未開封であればどの通販サイトも商品到着後でも返品可能であり、さらに開封後でもコンタクトレンズが合わなければ返品可能な通販サイトもあります。

使用期限の長さや返品制度などからも、通販サイトでもコンタクトレンズの品質には安心感を持って購入することが出来ます。

まとめ

コンタクトレンズの通販サイトが安い理由について、「運営費用が安い」、「眼科との提携費用が不要」、「仕入れ費用が安い」の3点を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。色々工夫して費用を抑えているおかげで、コンタクトレンズを安く販売していることがわかっていただけたかと思います。

なお、コンタクトレンズの販売は許可制となっており、実店舗と同様に通販サイトでも高度管理医療機器等販売業許可(コンタクトレンズ)が必要です。

たとえ通販サイトでも正式に認可を受けているお店でしか販売が出来ません。安くても取り扱っている商品はレンズメーカーが製造している正規品で品質には問題ありませんし、使用期限が近いということもありませんで安心して購入してくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook
Link