処方せん不要のコンタクトレンズ通販サイトを価格・送料・口コミで徹底比較

コンタクトレンズを通販で購入するデメリット

Pocket

コンタクトレンズ通販デメリット

自宅で簡単に注文できて価格も安いことから注目されているコンタクトレンズのネット通販ですが気をつけなければいけないデメリットもあります。メリットばかりにとらわれずきちんとデメリットも知っておけるように今回の記事を参考にしてみてください。

目に異常が起きていても気づきにくい

ネット通販の場合、ほとんどの商品は処方箋が不要で購入できるため眼科で診察を受ける必要がありません。診察を受ける必要がないというのはメリットでもあるのですが、気をつけていないと目に異常が起きていても気づきにくく症状が進行してしまう恐れもあります。ネット通販でコンタクトレンズを購入している場合は普段以上に目の状態に気をかけておく必要があると言えるでしょう。

商品到着までのトラブル

販売店で購入する場合は在庫さえあればその場で商品を確認して受け取ることができます。一方で、ネット通販の場合は商品がきちんと届くまでにトラブルが起きてしまう可能性があります。

1.到着までに時間がかかる場合がある

手持ちのコンタクトレンズが残り少ない場合、ネット通販で注文しても到着が間に合わずコンタクトレンズなしの生活をしなければいけないかもしれません。最近では即日配送・翌日到着の通販サイトが増えていますが、配送遅れなどのリスクも考えると手持ちのコンタクトレンズには余裕を持って注文をする必要があるでしょう。

2.配達ミスで返品・交換をしなければいけない場合がある

注文したコンタクトレンズと違うレンズが届いた場合や度数が間違えて送られてきた場合、返品や交換に大きな手間がかかってしまいます。販売店で購入する場合は目の前で商品が確認できるので自分が購入したいものを確実にその場で手に入れることができますが、ネット通販の場合どうしても商品の配達に関するトラブルは防ぎきれないことを覚えておきましょう。

送料がかかってしまう場合がある

安さがメリットのネット通販ですが、通販サイトによっては送料がかかってしまう場合があるので注意が必要です。全商品送料無料なのか、複数箱まとめ買いした時だけ送料無料になるのか、条件をよく確認した上で注文しましょう。

まとめ

コンタクトレンズをネット通販で購入する際のデメリット、注意点についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。多くのデメリットは余裕を持って注意していれば大きな問題にはなりにくいものではあります。しかし、目のトラブルだけは取り返しのつかないことになってしまうことがありますのでくれぐれも気をつけてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook
Link