処方せん不要のコンタクトレンズ通販サイトを価格・送料・口コミで徹底比較

コンタクトレンズの正しい装着方法と初心者向け装着のコツ

Pocket

鏡を見る女性

コンタクトレンズを使い慣れていない人は装着するのに苦労してしまうことがありますよね。特に忙しい朝の時間に何度もコンタクトレンズの装着を失敗するとイライラしてしまうものです。
今回の記事では、コンタクトレンズの正しい装着方法と初心者向けの装着のコツを紹介します。

コンタクトレンズの正しい装着方法

コンタクトレンズの正しい装着方法を理解することは、スムーズに装着できることにつながります。正しい装着の手順を見ていきましょう。

  1. 石鹸などで手をよく洗う
  2. レンズの縁をつまみ水分を切る
  3. レンズの裏表を確認して人差し指にのせる
  4. レンズをのせた手の中指と反対の手の人差し指でまぶたを引っ張る
  5. 黒目の上にレンズをのせる
  6. ゆっくりとまばたきする

レンズの裏表の確認はレンズの縁が反っているかどうかで確認すると簡単です。縁が反ってしまっている場合はレンズが裏返っているので表側に直しましょう。

文章で伝わりにくい場合は下記の動画をご覧になってください。この動画が一番分かりやすいと思います。

初心者向けの装着のコツ

正しい装着方法がわかっていてもうまく装着ができない初心者の方は以下のポイントを押さええるとスムーズに装着できます。

1.指先の水分をタオルでしっかり取り除く

コンタクトレンズが指から離れずうまく装着できない方はタオルで指をしっかりと拭いておくと良いでしょう。指が乾いているとコンタクトレンズと指の接地面積が小さくなるので目に装着しやすくなります。拭いた直後に目を触りますのでタオルは清潔なものを使用してくださいね。

2.鏡を使って鏡の中の自分の目を見る

慣れた人は鏡を使わなくてもコンタクトレンズを装着できますが、初心者の方は鏡の前で装着しましょう。鏡を見る際のポイントは自分の指を見るのではなく、目を見ることです。指の方に意識が向いてしまうと目に近づけた際に反射的にまばたきをしてしまうことがあります。鏡に映っている目の方を見ることで緊張せずコンタクトレンズを装着することができます。

また、正面を向いて装着することが重要です。鏡に対して顔が斜めになっていると距離感がうまく掴めずに目にコンタクトレンズを入れるのが難しくなります。

3.レンズの縁から装着する

コンタクトレンズを装着する際は目にレンズをまっすぐ近づけて装着するよりも、少し傾けてレンズの縁が目に触れるようにするとスムーズに装着することができます。目にまっすぐ近づけると、レンズが目と触れた時の抵抗が大きいため指にレンズがくっついてしまいます。レンズの縁から装着するとレンズが自然に吸い寄せられていくので指からレンズが離れやすく、一発で装着することができます。

まとめ

慣れればなんてことはないコンタクトレンズの装着ですが、初めは誰もが手間取ってしまうものです。コンタクトレンズの装着が苦手な方は今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook