処方箋不要のコンタクトレンズ通販サイトを価格・送料・口コミで徹底比較

コンタクトレンズやカラコンがずれる!5つの原因と対処法とは

Pocket

コンタクトレンズやカラコンがずれる

コンタクトレンズを使用しているときに、レンズがずれて、視界がぼやけたり、目に違和感を感じた経験はありませんか?

前が見えなくなりますし、装着感が悪くなります。また、変にずれてしまうとコンタクトレンズが外しにくくなります。

特にカラーコンタクトレンズがずると見た目が悪くなるので、嫌ですよね?

今回はコンタクトレンズがずれる原因と、その対処法について詳細を説明します。

着け方が誤っている(表裏が逆、左右逆)

コンタクトがずれる原因として、良くあるのが左右を間違えて装着した場合です。

左右で異なる種類のコンタクトレンズを使用している場合は、左右を間違えることによってコンタクトレンズがずれやすくなります(種類・度数も同じレンズであれば左右の違いはありません)。

コンタクトレンズの表裏を間違えて裏返しになっている場合は、フチの部分がめくれ上がるので違和感を感じたり、ずれたりする原因になります。

この場合はレンズを取り出して、裏になっているコンタクトレンズを表に戻せばずれることはなくなります。

コンタクトレンズを装着する前に、左右・表裏をチェックする癖を必ずつけておくようにしましょう。

特に表裏を間違えやすい人はジョンソン&ジョンソンのアキュビューシリーズなど、表裏を識別するマークがあるコンタクトレンズを使用すると良いでしょう。

コンタクトレンズが合っていない

コンタクトレンズのベースカーブ(BC。レンズの曲がり具合)が本人の目に合っていないことがずれる原因となります。

現在普及している使い捨てコンタクトレンズのベースカーブはだいたい1種類、多くても2種類しか用意されていません。

しかし、人の目のカーブはまったく同じ人はいないと言っても過言ではないくらいさまざまで、ベースカーブが合っていないコンタクトレンズは数多くあります。

ベースカーブは0.3以上離れているとずれやすかったり違和感を感じやすいことが多いので、自分のベースラインに適したコンタクトレンズを使用するようにしましょう。

下記に代表的なコンタクトレンズのベースカーブを一覧化しますのでご参考にしてください。

レンズタイプ レンズ名 BC 1箱あたり最安値
1day ワンデーアキュビューモイスト 8.5 / 9.0 1,990円
1day ワンデーアキュビュートゥルーアイ 8.5 / 9.0 2,010円
1day デイリーズトータルワン 8.5 2,895円
1day バイオトゥルーワンデー 8.6 2,660円
1day プロクリアワンデー 8.7 1,850円
1day マイデイ 8.4 2,935円
1day メニコンワンデー 8.6 1,798円
1day プライムワンデー 8.8 1,944円
1week アキュビューオアシス 8.4 / 8.8 2,075円
1week バイオフィニティ 8.6 2,614円
1week エアオプティクスアクア 8.6 2,048円
1week メニコンプレミオ 8.3 / 8.6 1,780円
1month エアオプティクスEXアクア 8.4 / 8.6 2,290円

カラコンはずれやすい?

特にずれやすい、しかもずれたら困るのがカラーコンタクトレンズ(以下カラコン)です。

カラコンは含水率や酸素透過率などの性能が低いレンズが多く、通常のコンタクトレンズより乾燥しやすいため、ベースカーブが合っていないとレンズがすぐにずれてしまうのです。

カラコンはずれると、見た目にもおかしくなりますし、黒目に色の部分がかかってしまうと、視界が悪くなります。

対処法として、まず眼科で診察をしてもらい、自分の目にあったベースカーブのコンタクトレンズを選んで処方してもらうことが大切です。

コンタクトレンズが破れている、欠けている

コンタクトレンズが破れている、または欠けている場合にもコンタクトレンズがずれやすい原因になります。

取り出すときに爪があたってしまったり、洗浄しているときに破れることが多いです。

レンズが破れていたり、少しでも欠けていたりした場合には、そのレンズは捨てて新しいレンズに交換して下さい。

また、レンズを装用する前に、コンタクトレンズが破れたり欠けたりしていないか、確認する癖をつけておくことをおすすめします。

コンタクトレンズを外した時に、レンズの破損に気づいたら、目の中にかけらが残っていないか確認しましょう。目がゴロゴロする、違和感が続く場合には眼科で一度診てもらった方が安心できます。

目が乾燥している

コンタクトレンズが目の中でズレる原因で、意外と多いのはドライアイです。

ドライアイにはいくつかの種類があり、涙がつくられるのが少ないドライアイや、涙はでるけどすぐに蒸発してしまうドライアイ、涙が目全体に広がらないドライアイなどがあります。

使い捨てコンタクトレンズは、涙の上に浮かんでいるようなイメージです。そのため、目が乾燥して涙が少なくなってしまうと、涙の上にのるコンタクトレンズも形状をきれいに保つことができなくなるため、レンズがずれやすくなるのです。

対処法としては、コンタクトレンズの上から人工涙液を点眼する、乾燥に強いタイプのコンタクトレンズを選ぶ方法があります。

なお、ドライアイについては下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてください。

ドライアイという言葉は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?室内でパソコンに向かう仕事やコンタクトレンズを長時間使用する人が増えてきたため、ドライアイで悩む・・・

目の病気

目の病気が原因でコンタクトレンズがずれる場合があります。

下記の代表的な目の病気を説明しますので、目に違和感を感じた場合は眼科で診察してもらいましょう。

巨大乳頭結膜炎

まぶたの裏に大量の白いブツブツとした出来物ができる病気で、出来た突起に引っ掛かって、コンタクトレンズがズレやすくなります。

他にも、ゴロゴロするような自覚症状、充血などを伴います。

巨大乳頭結膜炎と診断されたら、抗アレルギー薬やステロイド剤を点眼して治療していきます。

治るまではもちろん、コンタクトレンズの使用は中止する必要があります。

この病気にかかる原因として、圧倒的に多いのは汚れたままのコンタクトレンズを装着することによって起きるアレルギー反応です。

コンタクトレンズの洗浄が正しく行なわれていない場合に発症しやすくなるので、日々の手入れをしっかり行うことが重要です。

点状表層角膜症

角膜(黒目)の表面である上皮部分に傷がつき、傷口が点状に見える病気です。コンタクトレンズ使用者の中で最も多い眼障害です。

多くの場合、コンタクトレンズを短期間中止するだけで治癒します。

傷が出来た原因を探り、適切な対応をしなければ再発することが多いです。また、そのまま治癒と再発を繰り返していると、角膜上皮びらん、角膜潰瘍などの重篤な症状に移行することもあります。

角膜に傷がつくということは、角膜が正常の形状を保つことができなくなる(凸凹している)ため、レンズがずれやすくなります。

症状が進行し、傷が深くなると、強い痛みも伴い、コンタクトレンズそのものが使用できなくなる可能性もあります。早めに眼科を受診して、適切な治療を行うことが大切です。

円錐角膜

角膜(黒目)が薄くなり、円錐状に外に突出し、近視や乱視が進行する病気です。

初期では、使い捨てコンタクトレンズでもある程度の視力もでるため、気づかない場合もあります。

病気が進行すると角膜の一部が円錐状に外に出てくるため、使い捨てコンタクトレンズが浮き上がる形になり、ずれやすくなります。

一方、ハードコンタクトレンズでは素材が硬いため、伸びてくる角膜を押さえこむ効果があります。

眼科で円錐角膜と診断されたら、ハードコンタクトレンズを使って進行を抑える治療をする必要があります。

まとめ

コンタクトレンズがずれる症状は、コンタクトレンズに問題がある場合と、目に問題がある場合があります。

どちらにしても、眼科を受診して原因をつきとめ、対処していく必要があります。

たかだかコンタクトレンズがずれただけとは思わずに、早め早めの受診を心がけましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook